神戸三宮駅徒歩4分、極上シャンプー台で癒しの時間&空間を♩
神戸三宮の美容室 kiki-kobe神戸三宮の美容室 kiki-kobe
  • facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Pinterest
お問い合わせはこちら

【セルフカラーとサロンカラーの違いについて】セルフカラーは一歩間違えると危険です!!

2021.03.07 by 山中 裕介

 

こんにちは。

本日はよくお客様から聞かれる

カラーについてのお話です。

皆さんはヘアカラーされる時は美容院でしてますか?

それともお家でセルフカラーしてますか?

kiki-kobeに通って頂いてるお客様から

セルフカラーについてよく言われるのが

お客様
次回予約いつもしてるけど白髪が3週間くらいで気になり出してあいだで自分で市販品買って染めそうになる(笑)でも怒られるから我慢してるよ
お客様
色落ちしたけど時間がなくて染めちゃったよー。
お客様
正直根元の白髪染めだけだったら市販で染めるほうが早いし、安いんだよね。

とのお声を頂きます。

ここでセルフカラーと美容院カラーの

違いについて解説していきます♪

最近のドラッグストアで販売されているような

市販ヘアカラーは昔に比べて

かなり良くなってきてます。

色バリエーションも増えて

カラー製法も良くなってきてます。

ですが

美容院カラーに比べて

まだまだ危険な部分もたくさんあります。

セルフカラーについて

美容院カラーとの違いは

カラー剤に含まれるアルカリ量の違いにあります。

カラー剤は1剤と2剤が別で入ってるのですが

簡単に説明すると

染料とメラニン色素を分解する過酸化水素というもの。

この1.2剤が混ざらないと

カラー発色ができない仕組みになってます。

その中にアルカリ量がかなり入ってるのです

アルカリがたくさん入ってると

発色が良く染まります。

消費者自身が簡単に一発で染めれるように

アルカリ量を多くすることにより

根元から毛先まで同じ薬剤でも

均一に染めれるようになってます。

お客様
一つの薬剤で綺麗に染めれるんだったら早くてそれでいいんだけどね♪アルカリ量とか多くても仕上がりがツルッとしてるよ?
yamanaka
ですよねww綺麗に染めれて仕上がりはツルッと手触りがいいんだったらそれでいいですよねー♪

でも惑わされないでください!!

カラー剤の中には

コンディショニング剤というのが入っており

そのコンディショニング剤が

カラー後髪の手触りを良くしてくれる成分なのです。

時間が経つとコンディショニング剤が抜けて

一気に手触りが悪くなってきます😵

はじめにお伝えした強力な

アルカリで髪に負担かかってるので

時間と共に髪がパサパサになってくるのです。

PHと呼ばれる酸性〜アルカリ領域の数値があります。

分かりやすいように作ってみました。

髪のPHは弱酸性の4.5-5.5の間です。

髪がアルカリに傾くほど

キューティクルが開きやすくなります。

水道水でも開いてしまうのです。

美容師さんがお客様に

美容師
お風呂上がりは絶対乾かしてくださいね!!

とよく言われるのはお風呂上がりは

髪のキューティクルが開いてしまってるので

自然乾燥だとキューティクルが閉じずに

寝るときの枕の摩擦などで髪への

ダメージ、色落ちに繋がるということになります。

さきほどのPH数値を見て頂くと分かると思いますが

市販カラーはかなりの強アルカリです。

ブリーチに匹敵するくらいなんです。

(市販カラー全てではなく薬剤によります)

よって髪のキューティクルがフルで開き

髪の大切な栄養素がジャンジャン垂れ流し

という状態になります。

こうやってアルカリがたくさん入ってることで

1色のカラー剤で根元から毛先まで自分で塗っても

それなりに綺麗に染まるという仕組みです。

その分ダメージをかなり追ってしまいます。

そして美容師が髪の履歴も予想できないために

縮毛矯正や、ブリーチを使用したハイトーンカラー、

パーマが美容院で出来なくなる恐れもあります。

美容院カラーについて

kiki-kobeではお客様の悩みやなりたい

スタイルをお伺いしお客様に合う

ヘアカラーを提案させて頂きます。

美容院のカラー剤にもアルカリが入ってますが

プロがお客様の髪を見極めて薬剤を

しっかりと選定します。

根元から毛先にかけてのダメージが違うため

根元用と毛先用の薬剤を作り分け

極力ダメージをカバーしながら施術していきます。

美容院ではアルカリ濃度を髪のダメージによって

コントロールできるのでダメージを

できる限り抑えることができます。

さらに毛先への負担を抑えるために

薬液の塗布前に保湿成分栄養剤などをつけて

お客様の大切な髪を守ります。

つい最近導入したオラプレックスもオススメ!!

詳細は下記のブログを見てくださいね♪

【使わない理由が見当たらないオラプレックスとは】髪を再結合して強化する?! | 神戸三宮の美容室 kiki-kobe

 

市販カラーとの圧倒的な違いは

アルカリによるダメージです。

美容院では時間お金がかかりますが

髪への負担はかなり抑えられます。

長い目で見ると市販カラーをし続けた

髪は一目瞭然!!

市販カラーは絶対ダメとは言えませんが

美容院でカラーを続けてる方は

できれば控えてもらえるとありがたいです。

お客様
でも時間がなくてどうしても急用があったり、行きたい時に予約が取れないのよ😵

という場合は担当の美容師さんに

お伝え頂けると幸いです。

中には美容室カラーと相性が悪く

市販カラーと美容室カラーの成分が化学反応起こし

緑色になってしまったという事例もあります。

ですので極力どのような市販カラーを

使うかなどを教えてください。

市販カラーも昔に比べて良くなってきてるので

全面的に否定をするつもりはないですが

髪はファッションの中でも重要ですので

なるべく負担をかけずにキレイな髪を維持しながら

オシャレを楽しめたらと思います。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

初めてのお客様が見てもわかりやすいように

自己紹介メニューリスト

組み合わせメニューWEB予約の流れ

まとめたブログのリンクを貼り付けているのでよろしければご覧ください☺︎

kiki-kobeでは

LINEのお友達を絶賛募集しております!!

お友達になってお得な情報をGETしちゃおーー!!

youtubeもはじめたので

ぜひチェックしてくださいね♪

下記の写真をクリック(タップ)すると

youtubeサイトに飛びます。


一緒に楽しく働ける美容師さん大募集!!

*募集内容*

正社員

【スタイリスト1名】店長候補  歩合+役職手当+web手当+その他

技術チェックをさせてもらいます。

【アシスタント1名】昇給制度あり

カリキュラムを組んでいるのでしっかり学べて早期デビュー!!

共にお店を盛り上げてくれる人大募集です!!

ざっくりとした情報しか載せていませんが、給料や他にも手当や休みなどに関しては

ぜひ一度ご連絡くださいね。見学だけでもokです!

tel:0785997797

mail:kiki.kobe1203@gmail.com  

住所:神戸市中央区加納町4-9-17 幸田ビル2F         山中まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山中 裕介
  • facebook
  • Instagram
  • Twitter
山中 裕介
大阪、神戸のサロンを経験後、フリーランスを2年経て2016年9月1日神戸 三宮でhair make kiki-kobeをOPEN。サロン外講師活動や、東京で美容に携わる仕事、SNSプロフィール撮影等、多方面で活躍中。「年間を通じてオシャレを癒されながら最高に楽しめる場所」をコンセプトにサロンワークを日々楽しんでいます。月間ブログのみで10名〜15名新規のお客様に御来店頂いてます。
 

Reservation - 予約はこちら

kiki-kobeではお客様をお待たせしないよう、ご予約を承っております。 ご予約・ご質問などございましたらお気軽にお電話ください。
080-4247-2761

(※施術中で電話に出ることができない場合がございます。 その際は折り返しお電話させていただきます。ご了承ください。)

Web予約はこちら
お問い合わせ - ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
Twitter
Facebook

LINE@お友達募集 - お得な情報をlineでお届け

オススメ!Style - Pinterest

Hair Care Item - kiki-kobeで使用しているヘアケアアイテムをご用意しております。

Coupon - クーポン HP限定のオトクなクーポンを掲載中!要チェック!

Access

神戸市中央区加納町4-9-17
幸田ビル2F
※各三宮駅より徒歩4分!

詳細な地図はClick

Calendar


  • Concept - コンセプト
  • Staff - スタッフ
  • Blog - ブログ
  • CareItem - ヘアケアアイテム

Campaign - キャンペーン

Access - アクセス

PriceList - 料金表

Contact - お問い合わせ

↑